スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

6月19日は、、

19日は父の日ですね。19日といえば私の大好きな母親の誕生日です。なんと還暦でございます。

母に似ていない私が言うのですが、母はとってもかわいくって若々しくて読書好きでお買い物が大好きで料理がとっても上手で人様の前では上品なんですが家の中では母の知人も知りえないだろうなかなかパンチの効いたユーモアを言ういかした母です。本当にいろんな面を持っていて長い間父が単身赴任をしていたこと、私が1人娘ということもあり本当に友達のようにいろんなことも何でも話してきました。
とっても涙もろい母、その血を受け継いでいる私。
先ほどそんな大好きな母の誕生日、父の日のお祝いを兼ねて茅乃舎(かやのや)にお食事の予約をしました!
もちろん両親にはまだ内緒。
電話で希望のコースを伝えるとそのコースは平日しかやっていないそう。となると土日は「えぇぇ!?」なお値段のコース(想定外)しかないそう。だけど、もう電話したし、大切な日だし、喜ぶだろうし、後に引けないし、そのお値段のコースでお願いしました。
電話で「母の還暦なんです」と伝えるとなぜか泣きそうになる私。なんだかもう60歳なんだ。とっても元気で元気すぎる母だけど、もう60歳なんだ。なんだか、、ウェーんいつまでも元気でいてね、ママ~!!
il_430xN_18084754-pola.jpg


でもこの件で泣きたいのは主人かもしれません。なぜなら想定外にお高くついた食事。きっと味の良さを分からないであろう、同じ値段を払うなら焼肉に行きたいだろうということで「行かなくていいでしょ?」と99パーセント強制的に質問というか言い渡し、いつもは私の家族とも一緒に食事する旦那も今回はお留守番です(爆)
それはまた埋め合わせするから!と言いつつもしばらくは節約ですナ。
2011-06-17 : Monologue : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Welcome to my blog

Thanks for visiting!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。