スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「SAYURI」

「SAYURI」読みました。
sayuri.jpg
って言えたらかっこいいけど、先日主人とDVD見ました。この洋書は数年前に買って一切読んでません(笑)

映画といえば、内容は言いませんが、最初いかにも町並みが「セット」って感じでつい、ハリウッドのスタジオが目に浮かんだけど、そのうちそんなことも忘れるくらい、つい感情移入して見入ってしまいました。
チャンツィーも可憐でかわいかったけど、それ以上に強烈に印象に残ったのがコン・リー姉さん。多分外国人男性から見るとたまんないんだろうな、というあふれ出る色気200パーセントって感じでした。あの真一文字の眉毛がいいのかと内心研究したりして。。ミシェル・ヨーもあの凛とした感じが、この人私生活もいい人なんだろうなって勝手に思ったり。工藤夕貴さんもいい仕事されてました。
当時は女性はまだまだ身分も低く、生きていくには自分が持っているものは120パーセント使っていくという、何かと虐げられてたんだ時代だったんだと思うと今の時代に生まれて本当によかったと思います。

なかなか感慨深い映画でした。


2010-01-28 : Movie : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Welcome to my blog

Thanks for visiting!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。