スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「SAYURI」

「SAYURI」読みました。
sayuri.jpg
って言えたらかっこいいけど、先日主人とDVD見ました。この洋書は数年前に買って一切読んでません(笑)

映画といえば、内容は言いませんが、最初いかにも町並みが「セット」って感じでつい、ハリウッドのスタジオが目に浮かんだけど、そのうちそんなことも忘れるくらい、つい感情移入して見入ってしまいました。
チャンツィーも可憐でかわいかったけど、それ以上に強烈に印象に残ったのがコン・リー姉さん。多分外国人男性から見るとたまんないんだろうな、というあふれ出る色気200パーセントって感じでした。あの真一文字の眉毛がいいのかと内心研究したりして。。ミシェル・ヨーもあの凛とした感じが、この人私生活もいい人なんだろうなって勝手に思ったり。工藤夕貴さんもいい仕事されてました。
当時は女性はまだまだ身分も低く、生きていくには自分が持っているものは120パーセント使っていくという、何かと虐げられてたんだ時代だったんだと思うと今の時代に生まれて本当によかったと思います。

なかなか感慨深い映画でした。


スポンサーサイト
2010-01-28 : Movie : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジェイン・オースティンの読書会

51bkW0eUtCL__SL500_AA240_.jpg
今日見ました。「ジェイン・オースティンの読書会」
ジェイン・オースティンの小説6冊を月に1冊ずつ6人それぞれが読み意見交換会を行うというもの。
小説の登場人物の恋愛模様を人生を語ると同時に自分達の人生も変化していく、、

といった感じなのですが、よかった!落ち着いていてかといって生真面目でもなく、女性として共感できるとこもあり、後味もいいし。
この出演女優さんたちみんながよかった。ベテラン女優のキャシーベイカーの酸いも甘いも経験した感のある雰囲気とか「プラダを着た悪魔」で存在感のあった美女、エミリーブラントもかわいかった~♥彼女のこの黒髪前髪パッツンが私はすごい好きでとっても似合っていたし、あの情緒が不安定な感じも上手に演じてたし、今後注目したい女優さん。
もう1人男性俳優でなんだか素敵と思った彼。そういえば「お買い物中毒な私」にでてきた俳優と一緒!!
ヒューダンシー。イギリス人俳優ということもあり、第二のラブコメヒーロー、ヒューグラントみたい。
ジェイ・ンオースティンの小説はよく映画化されるし、そんなに熱く語りたくなるのか?と短大時代授業を受けた時には湧かなかった感情が湧き、これからぜひ読んでみたいと思います。

オフィシャルホームページがとってもかわいいので、興味のある方はぜひぜひご覧ください。
janeaustin.jpg
2010-01-19 : Movie : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

チェンジリング

実家にて鑑賞。
〝Changeling〟(チェンジリング)
changeling.jpg


舞台は1920年代のLA。アンジェリーナジョリー演じるクリスティンの息子がある日姿を消すところから彼女の苦悩の日が始まる。。

ついつい自分と置き換えて見て、その母親の気持ちを想像しながら見たから最初から最後まで胸が痛かった、というのが感想。
アンジェリーナもWantedとかMr&Mrsスミスを演じている同じ人とは思えないほど、すっごくよかった!!上記の映画のワイルド&セクシーなの役はかっこよすぎるほどはまっていかにもなんだけど、この映画では子供を愛す母の強さ、悲しさ、たくましさを見事に演じていてこれこそ、彼女はアカデミー賞受賞に値する演技だったと私は思うけどな。あとこの映画の監督のクリントイーストウッドの静かなラストの描き方がさすがだとおもいました。

見ていない方はぜひ1度!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ



2009-11-01 : Movie : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

PS I love you

これは先日主人と見たDVD
51i2BFXeZCWL__SL500_AA240_.jpg

いかにも泣かせそうなありがちな映画っぽいのは分かっていたから見てなかったんだけど、先日プレビューを見てよさそうと思ったのでレンタル。

これね、旦那さんや彼氏とよく喧嘩する人が見てみるといいかもw
うちはよく喧嘩というより言い合い、いや私が一方的にぶつけてるんだけどw 

話の内容は書きませんが、主役の女性ヒラリースワンクがキャシーベイツ演じる母親に泣き崩れるシーンも思わず泣けたし、旦那さん役のジェラルドバトラーもなんだかかっこよかったし、なんせ「フレンズ」でおなじみのリサクドローもあの感じのキャラのまんまで和めるシーンもあるし。。
ラストのシーンもよかったです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ





2009-11-01 : Movie : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Lost in translation

近くのレンタルDVD屋が今年いっぱい旧作¥100なので主人としょっちゅうDVD借りてみてます。
さっき見た映画
leftImage.jpg
「ソフィアコッポラの作る世界観が好き!」
なんておされめいたことを言っても実際に見たことあるのは「マリーアントワネット」だけ(笑)
見てみたら、これよかった!!
まず、「外国人」から見た日本の描き方が時に滑稽に見えるけど、これはとっても冷静かつ、日本人の私も客観的に見れたかな。さりげなく hiromixや藤原ヒロシがチラッと映っている時はなんだか知り合いを見つけたような気分に(笑)印象に残っている色としては東京の灰色とネオン色、京都の朱色って感じかな。

母国語の通じない国において孤独感を感じつつも、それを分かちあえるいわばいい仲間を見つけた喜び、淡々とだけど、最後のシーンは思わずほろりと涙が、、

そしてスカーレットヨハンソン、スカちゃんがこれまたかわいいったらありゃしない!!鼻先も口もほっぺたも全体的に丸っこくて「ピーチ」って感じ!
音楽もいいし、マリーアントワネット同様サントラも欲しくなりました。
ぜひチェックしてね♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ




2009-10-19 : Movie : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

Welcome to my blog

Thanks for visiting!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。